AMAGUMO

作詞曲:小橋
ギター:生江
歌MIX:堤

流されて分からない
篠づく雨を見た
糺されて謝られ
取り残されただけ

明日葉もっと深く
誰が去ったって構わない
左手絡まれば雷輪舞曲(ロンド)
もう消して 決して

時が来た 風が北
向かう雨のmisery

彼等は勝っていた
何が間違っていたのか
棄てたマシンガンを拾う夢も見た 気が狂う程

何から何まで小夜更けてお日様が巡るの
行路 卑は乾いて魔が霞んで ゆらゆらと揺れる
したり顔したあなたから張りぼてが臭うの
そっと 髪を振って滴らして
譫言かき消して

雨は上がった 虹が見えた
泥濘の世界 1幕の終わり

痛い事 見たいのも
また来る雨のよう

終わりは知れないかくれんぼお日様が照らすの
行路 味を識ってまた忘れて つらつらと吐(ぬ)かす
夜がな夜一夜歩くのは雨ざらしの犬が
ずっと 性祟って禊ぶって
靴底濡らしてく

    Rock
    • 87.5 bpm
    • Key: Am
    Full Link
    Short Link (Twitter)