I

おれもお前も最後は髑髏なら
せいぜい骨のあるスローガン喚こうぜ
歯車噛み合った運命の車輪
死刑前夜を満喫 ブレット・ハリディ
ものぐさの僕がゆくは 協力者/共著者と
金輪際交わらぬ 孤独なコンコースだ
眺める沖合にsun goes down
言葉の扱いだけファーストクラスでも
無理そうなfever 不器用さ 悪いな
当面無いらしい 安息は。
傾いた石段で地下へ向かうと
好きで彩った自家製スタジオ
片足踏み外したヒップホップシーンのお馬鹿さんが
グッドに甘んじない この自尊心の高さで
タイトロープ束ね 太い綱
渡りゆく世間は嘘偽り

II

月の様に満ち欠ける 儚いこの浮世草子
ふきのとうが芽吹くようにモチベーション揺り起こす
後悔と自己肯定を数珠つなぎ
流るる花のごとく 結ぶ光
浴室でふやかしたナフリスペクト
破り捨て募る反骨精神
腰が浸かる程度じゃ浅い沼
三度の飯も忘れ朝昼晩
だってこの身には感動ちったあ残っている
もう逃げ込まないシーサイドモーテル
相手にもされないよ 冠のない王
されど堪え忍ぶコンクリートジャングル
すっかり疎通途絶えるプリペイドSIM
ヘッズからの賛同は無期停止措置
先見据ゑ放浪 流離ひ同心
支持など得られずともthat's right thing

III

古き良き時代のメランコリー自慢
脱しNEXT LAP 狙う蚤市場
もう思案にクレナイ 即座にシンク
昨日と似た一日を送ったりしつつも
意外と性根は不器用に真面目
つまずいた反動で次を期待して
終わりまで咲ききる 美学の華
最後にどんな後悔を抱くのかな
NONSTOPに回っているトーキョー地下鉄
インフィニティループ その内側で
君にチャンス0と言い負かすね
また泥臭い農家田舎スメル
垂れ流す異邦人 ほらここだ
エドゥアール・シャヴァンヌ
ドラコ・コバーン
ぶっちぎりの自負と 恐ろしいくらいある
力量を突きつける 等々力スタジアム

IV

未来人から見りゃ Old age
それ褒め言葉 いまを生きるゴールデンディスク
ときどき空回り 低い実現度
不機嫌の色してリグレッション
あいつらはサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
おれは底辺から揺らす body & soul
アップダウン たまにはスローテンポ
それでもこっちが握れ主導権を
だいたい詰め込み気味な導入部は
現実塗り替える vol.1
ベソをかき help me ねえ...もう無理...
って泣き言垂れる直前までセルフボースティング
入っていくエリアで孤立合戦
閉ざした心凍り付かせ
嘆く前に抱負を書くこのペン
ダッシュで捕まえろ 最終列車

V

ビーツが唯一のアクセスセッション
テンペスト歓迎 悪天決行
窮地が醍醐味 逃げずカウンターしろ
おれたちの人生 ディレクターズカット
肉体が滅ぼうと魂魄とり憑く
一部始終記すノーカットフィルムで
叶えるドリームス オーダーメイド
飢えた獣たちにゃ涎もん
芳醇にデミグラす 原液や原石
欲求不満を解消 ジェネリックなメディシン
月夜も見えない留置場の地下
吠える歌は哀悼か罪滅ぼしか?
火気厳禁の部屋で換気無しの缶スプレー
結末が有耶無耶のパープルヘイズ
銘打つスローガン 秒針はデスストーカー
鉄条網からこんにちは こちらセルフボースター

VI

韻律ある限り どこでもドア
同業者はしかめっ面 その手の商売
瀕死でもすぐ再生 メンテフリー
壁面で粘ってやる デンデンムシ
FUKOHEIな時代に差すumbrella
バスドラムスネアに合わせ 斯くなる上は
戦略的に目指す上 ミステイクも
リセットしていくためのデバッグ・フェーズ
テキストは勿論 TNT爆薬
ガイダンスあつらえる親切心皆無さ
完成度任せろASAP
期待と反したとしたって勝手に不満がってろ
いいかげんな動機や劣等感とか
得意げに繰り出したって「えっと...」かポカーン
その恨み辛みで財産形成しては
針を落とし毎晩愛でろ アイアンメイデン

VII

アンチテーゼをアウフヘーベン アンデルセン童話
こっちが多数派かもね 何千年後には
生きていりゃネガティブもちょこっと襲うが
良い所をチャンポン ココットの惣菜
並ぶ沈丁花 欠けたピースオブケイク
ヒップホップゲームはアウェイだが一騎当千
語るべき理想なく戯れ 死にそうな中
生まれて消える何か 穴埋め式問題
何かを成すなら宛ても無い果報を待つな
足が棒になるまで在りかを探すんだ
API ERROR ずっと平均台の上だ
こっちしか選択できない おれは
・小節数フリー
・トラック選択フリー
まして内容など無関係ラクチン
何生もう 独自の軸 獰猛にな
良すぎる虫 悪すぎる往生際

VIII

おれはJC
なんていっちゃうme すごく自信過多
罵詈雑言 大歓迎 ヴァーリトゥード
小さな石重ねて万里の長城
鉛筆の芯が化けるGREATEST HITS
そこに一生をだぶらせる有限性の比喩
まっさらな紙面 ドバッと乗っていくインク
威力は同意の得られなさが証明済み
重ねた月日 年輪に巡らすと
味わいは別格のエスカルゴ
これ過去に誰かやっている気がしない
時代の夜明け 告げ 謹賀新年
美辞麗句は採用チャンス多いだろうけど
OAされないトーク そいつが本音
去って行く秒針は刻一刻残酷
眼を開けろ。よく見ろリアルを。

IX

光が途絶える カーニバルのパレード
裏切られても信じる無邪気さを笑えよ
鬱積した想いをさんざん唱え
ファックと嘯いて くりかえす Thousand Times
その草庵か山奥バンガローは
端から見れば ただの下らない冗談
波音背に耽る ネイビーブルー
14年前のアイツにwaiting 4 u
現実はHOPELESSLY
ロジックの破綻ぶりは証明済み
搭載機能で決まる活動の限界
それでもエントリーし勝つと述べたい
重い脚韻ひきずる獰猛アリゲーター
2004から種蒔いて遅咲きプレイヤー
はんなりとした物腰で鉋に鑿
話しかけても制作中はかなりトリップ

X

遠目に見た感じはホントふつうすぎて でも
せ、せ、世界遺産ボロブドゥール遺跡...
ってなポテンシャルにみんな困惑顔
夕飯時ごめんね KNOCK AT THE DOOR
寄越せよSIXを嘲る歌詞
勢い衰えず run against the wind
試合後は大いびき 鼻ちょうちん
ハッシュタグ もちろんこれ #RAPANDBEATS
オール取り単身 漕ぎ出した港
上から目線のご神託ありがとう

[ 13TH APR 2017, 7:38 AM ]
未明に消息断つ 四川省郊外
※悲劇の起こる朝時点のログファイル

手札はいつもハズレくじなのに
いい顔でプラン練るwackmc
真っ白さ 宿題の原稿用紙
杞憂に鋏入れていくデンドロビウム

XI

おれ肉食の文筆家 フレングエリサウルス
悪性生物が血液へ残留
girlishな憂いをガーリックスライス
不吉で不敵なチャーミングスマイル
GarageBand爪弾く 24時過ぎ
食洗機も四つ打ち シンクロニシティ
いやに他人っぽく見えるマイホームタウン
案外 こっちのほうが海賊版
鬼さんこっち来な if you can catch me
美しく悪態つこう SIXである限り
パスコードいつものj.o.k.e.r_
b.c どう見える 最後の情景は
諦観と打開の交差点くぐり
汽笛が鳴るたび on the train
遠くなるマイメンの声はいずこ
(あとは一切吠えない無言)

XII

虫害出すエムシー 自己慢心
でも一歩を大事にして keep on shinin'
常に自由人で34~5位
いうなればハンズフリーフォンタイプ
フレームアウト 囚われない枠
ジューシーセンテンス炒める お待たせライマーズ
私生活の地獄もエッセイにしちゃう♡
後日 公共の電波にて message jack
終わるたびまた再生オートリピート
言葉遊びの全域に大風呂敷
すべての道は結局つながるさ
やがて天啓のラインが降るジェイコブス・ラダー
無駄がないプロットは短編小説
くたばらない屈強さはアンデッドレイス
信憑性のなさは屈指 It's OK
天秤はディスに傾く毀誉褒貶

XIII

また筆記用具握れば ORE-NODE-BAN
やった/やらなかった の差 当然の結果
生き方狂わせる新人講習
夜毎新作でウィ・ウィル・ロック・ユー
今さら目が覚めた奴らが習いにきても
おれは山中の祠に安らかなライミン
その土下座に銘打つ チャイルド・ポーズ
理論のみで完璧に Life goes on
何光年隔てた my steady susie 宛
重たいサウンド転がし落石注意
そんな 個性異常な高成長株
おれはRapでグロウするロケンローラー
ウォーミングアップ済ませ第二周
お前に聞こえるよう声を大にし言う
日刊で鉄板な生姜焼き定食
ジャンルが何だとか取っ払いたいでしょう?

XIV

自嘲は文学的
真っ暗闇色のクランベリー
チャンネル登録0名 韻のメルヘンに浸かり
燃え尽き孤独死 人工衛星
そうだ 直視しなよ このバトルはシビア
輝かしい今が過去・昔になる
考える暇もない今日を綴っていく
彼我の違いの中にある共通性
生まれ持った性質で仕事熱心ですが、
変えられない仕様は人の生死
ルックスやヴァイブスの番付にno
ヒップホップ騙る態度も隠れ蓑
自分の哲学に殉教 born in 裏街道
色づける濃淡 グラファイト
見せるための内面は本末転倒
CT撮ったって脳波は不明瞭

XV

I LOVE HIPHOP でも 独りよがり
百も承知 一方通行な愛
永すぎるEP 反吐が出そう
エンドロールまで生き残る生存者は0
くだらない種蒔いた方眼紙ノート
でも憐れみはリジェクト oh my god
ブラックミュージックの面汚し おっと失礼
良い感じにカットしといてよ 報道システム
try, catch 予期せぬ   に
涙ひとしずく 眠れぬ夜
そろそろ払い除けろ 抑圧と自粛
近付いているだろ ほら少しずつ
表舞台と別次元なリリシストアワード
ID3タグに秘密の暗号
マイルストーンは星座くらいツギハギ
天候ならクソ悪い風神雷神図

XVI

解釈の余地が無きゃ着陸不可
ポリシーはどうあれ thank you listeners
南米のトカゲかドクイトグモみたいな
短編を編んでは送り込むトーク
感動と嫌悪感もたらす 一度に両方
【四季折々】樹海だより【耳より情報】
午前午後 常時 言語談義
くたびれたシューズで挑む8mileに
デモクラシーの世でハンマー・クランチ
掲示板沸かせりゃ氾濫するアンチ
メールひらけば「死んでおけよカス」
気にせず倍にする 新作発行数
自己満足マガジン まだまだ配布
だってシックス語でいえば I wanna rhyme you
終わりなき道楽 迷路の渦巻き
ぐるぐる 回る回路 デッド・コースター

XVII

膝小僧すりむいて滅菌消毒ガーゼ
潰れた鍵穴にねじ込む音楽性
ヘッドフォンからチクリ オブトサソリ
現代から疎まれるロストワールド民
骨片のように散り散りな断編詩
セロテープで継ぎ合わせ RAP & BEATS
流れた涙は透明なニス
モノクロームの劇場のドキュメンタリー
住人はロボット 虚しい摩天楼
SIXを葬ればプラチナエンド
花は枯れ落ちて世も末の巻
と思わせ ここまでが序章ね お生憎
機械の声で繰り返すプラグインボコーダ
引かせるカードは無茶振りのJoker
ようこそ 封印の奥
お耳に合わなければクーリングオフ

XVIII

ピントメーター歪むインストゥルメンタル
今日もクラウドをロックして顰蹙を得るか
日々見つめる航程は厳しくて 永いが
北極星が道標
B.Cも司もラップしていないのに
狂ったようにやれちゃうハングリー性が異常
バイバイって書いて捨てる 最後の夜
あと何日かはやっぱりI don't know.
頂はまだ先だ今は今に集中
世界新塗り替える瞬きの合間
こんなに過酷なんオーダーメイドのドリームス
よく見たら後ろも五里霧中
ほら血反吐も枯れるほどに宅録しようよ
満身創痍のバースにアルコール消毒
ストレスは可燃性 エタノール溶液
磨き上げた土塊で天下を獲る少年

XIX

弱気が優勢ならフォグランプの向こう
見失っていろ 極楽浄土
自信過剰が必修科目として根付く感じ
給油もボースティングもセルフサービス
シーンへの貢献度 雀の涙
手を取り合ったまま進めそうもないじゃん
救済の類 払い除け意地を張れ
少年少女に聞こえるか 神の啓示
24 作詞&レックで埋めるマイスケジュール帳
いわせよう チートでしょう アイツってずるそう
それがどうした 回答はyesだ 愚直にオールドスクール
よくいえば埋蔵文化センター
行き止まり直面しすぎ ほんとう毎晩のよう
デッドラインは透明のドットライナー
自答もできずに自問しちゃう空しさ
掠れるばかりのジッポーシガーライター

XX

憩いの場で処刑執行日を待つより
さだめに抗う 一人用カヌー
本音は手帳の裏にブラックライトペン あとは
就寝前に16ほど管巻いておけ
世捨人を謳歌するごみ配達業
降順で一位のオールタイムワースト
創作の末路 ジョークに花よ咲け
さながら オオグチガマトカゲ
モチベーションの野郎 STOP! 時間泥棒
ようshady おれときたら今もこの通り
未曾有じゃないチープな地方都市
落とすは悪態と親愛から成るphilosophy
首筋にパンチライン 知を吸うヴァンパイア
仲間にはならなくていい...そういう寛大さ
別名 厭世観 意外と疲れに効く
医薬部外 いわくあり スーパーメディシン

XXI

お前の関心 そっくり植民地化
リアルかフェイクはともかく all u need is love
過去はぺたんと踏み潰していくディノサウルス
果てしない程の自己満足
吐き気を催すピュアな部分感じ取ってよ
メンタルはいまだに男子校生
砂糖菓子による砂上の楼閣でも
意外と持ち堪え打ち負かすロードローラー
復活の狼煙出す L/R
コンピ応募の件は 0点答案ひらり
重いつながり切断 電信電話
迷い悩み ときどきセンチメンタル
音楽をどうしたいって? さあなこの僕には
誰も見たことのないアマゾンの奥地への
関心があるだけさ Lights, Camera, Action
届かないヒキョウの境地 ライフさえ託そう

XXII

間違えたの第何問目
昨日のおれに恥じぬよう足は止めずに
今日も悠々と常軌を逸するか
手ぬるいペースじゃ氷も水んなる
変拍子で叩く降り出した雨
燃料になるは 月並みな反省より
心中に深く残ったその
怪しげなバースのようなもの
君の脳裏にへばりつくような
♡日刊よい子のMIC相談♡
そのウィルスは死滅したはず... へえ~そうなん~
ファイリングにも欠落した生存者
なんて怖がらせてつくづくごめん笑
いつか聞いてみたいよ 祝福の鐘
土の下眠って安らかなツラ おっと??
怪しいおまじない アブラカダブラ

XXIII

おれは呪わしい悪魔憑き
借り物の人体でラップアンドビーツ
大がかりな韻 ゴシック・リヴァイヴァル建築
ご期待ください! 次回作も是非に
苦悩を苗床に未知なる新譜
真実は思った以上にシンプル
理想はレンソイス・マラニャンセス国立公園
的スタンスでウォーキング wrong lane
応対己自ら自己対応
進捗は地道にlittle by little
シートベルトせず乗る絶叫アトラクション
音楽の片隅のネットワークアカウント
積む難題のビルディング エンパイアステート
頂上で見る朝日に眩暈がするぜ
載せていくブロックで桃源郷を成す 生業
口だけ達者が褒め言葉

XXIV

両肩にヒップホップの冒涜罪
すれ違う人も無し ロングウォークラリー
世の中はコピー品の増産計画
筋書き通りかい John Carpenter
盲目な愛で塗る フェイク プロパガンダ
みんな 麻痺しているんだよ 正常な感覚
リアルは下ろされた暗いカーテンの奥
おれなりのバランスでスタビライゼーション
今の不甲斐ない現状
人生設計の甘さは夕張産メロン
後の祭りなんか埋没費用
言い訳つづったノートはバタン -CLOSED-
生産性低い日々 凄惨 スプラッタ
現実には少ない胸がすく話
懲りずノブ握り捻る扉
向き合う懺悔室 資源とリターン

XXV

あいにく十年経っても不道徳不服従
身体が勝手に踏もうとすぐ疼く
>仰る意味ちょっと分かんないですね
おれ自体見失ってるよまだ解決編
きょうが終わる頃ひらく定例会議
原点回帰し握るペン、MIC
目深に被るブカブカの自尊心
デトロイトのヘッズから見れば危ないニッポンジン
滴る成果は蜜 タンジェリンフラッグ
ロッジの窓越しに how many stars
突き刺す苦しみ スズメバチの針
そんな時未来のおれにすぐ手紙を書き
良い子には見せるな 邪心教
だがスキに勝てる道理はない love is all
是非大きなパッションを胸へ預けときな
ここは エリトリア解放戦線革命評議会

XXVI

overground目線でいうなら大馬鹿な
Joker+を召還しな Ob-la-di, ob-la-da
シーンからの眼差しは絶対零度でも
遥かなる頂までステップバイステップ
狭い地下でなんども自画自賛
自作で埋めちまうアンソロジー100
タチの悪いセルフメディケーション
枯れ落ちた過去から芽吹く千年後
暗い夜の淵にスパーク ライムライト
こんな人生でも生きよう 毎分毎秒
ダメ出しキリないわ 残念賞のライフ
軽蔑受け入れて観念しよう
でも最後の一手までサイコロを振ってみろ
自分を代表 総勢一名 大統領選挙
格付けはどうぞリアルな手腕のほうで
おれは悠々と迷子のスワロウテイル

XXVII

なんで皆愚痴ばっか吐き出すのかって程
天体覆っていく排気ガスのカーテン
結末が未完成の短編小説さ
おれはロンリーハーツなサージェントペッパー
勝者に安住する名だたる弱者
未来は分岐式 あまたのジャンクション
別々のゴール 互いが辿り着こう
進捗フラグ更新 課題タスクリスト
時間はさらさら零れていく砂だ
薄れそうな記憶と誇り託すナンバー
苦悩の中に見える手前の自尊心
これが唯一の生命維持装置
世の中の悩みなんてけっこうそんなんだろ
繰り返す 鍵盤 モノクローム 月光ソナタ
厳しさと優しさのダイヤグラム つづり
この奇妙な冒険そろそろ第何部だ

XXVIII

あんた達 どうせ噤む口
おれは一抜け new world フルスクリーン
最悪から最低までカバーするレパートリー
目に余る悪態も計算の内
到着か大破だけ 不時着はないフライト
これに首ったけ 費やすマイライフ
でなきゃすぐ世話になっちまうアンダーテイカー
ダイオードLEDより たいまつ聖火
浮かぶ真ん丸な月にクソッタレと吠え
屈辱感で唇を噛んでも
その屈辱の仔細を泣きながら書いた
甘やかさぬ有り様がマイスタンス
世はパーキングエリアなし 過酷なサーキット
トップランナー達とくりゃ阿呆くさい談義
共感しづらいシーンを転がる石
はかなげに薫る風 オーガンジー

XXIX

意外と酷でも行ける動作環境
固有名詞 形容詞 ゴーヤチャンプル
書いたバースの数だけ麻痺していますから...
不純物の誇りに混じりっ気100%
ニューヨークタイムズから山陽新聞
giezも目を剥く このanthologies
敵愾心 濃縮済み 五臓六腑に
真似されたって揺れない湖上の月
だれかさんの偶像にも別に願わない
助けになるか? 1/100 レプリカのアーミー
iとyouへ虹を架ける魔法使いサリー
舌巻くな意地張んな 大層ぶった話
反復は美学 アンディ・ウォーホル
おれたちのミュージックは 万里の長城
ホウガクも見失うほどコンパス狂い
この先どうなるってdon't ask me

XXX

主客の転倒した有り様へのフラストレーション
諦めをポジティブに繋ぐ構成力
地盤も割れそうなパンチライン 荒技注意の
化石的スタイル あだ名はルーシー
生きた証が欲しくて咲いて散る華
したい放題の果てのニルヴァーナ
よく見るキャッチコピー 他愛ない台詞
その手のを使い回せぬほうでね。
毎日 土日返上ハードワーク
志同じ同志にbad luck!
お前はプレジデント おれはデヴィ・スカルノ
主張の濃さに自然と鉛筆が動く
宝探しに耽り ムダにする毎晩
特異な宗教観のチャーミングライマー
民の行方 占う 桜の花びら
神の祝宴? これは 悪魔の晩餐

XXXI

熱狂で骨も溶かす蝋人形
勢いが持ち味のローリングストーン
ポジティブに開花する ヒペリカム 金糸梅
一晩かかって捻り出す一ライン
Dear Slim, 敬礼 You're Pop Star
でもたまに勝ったような満足感
戦って生き残って後は孤独死
それでいいわ 遺稿はパンドラのボックス行き
ポテンシャルで終われば sleeping beauty
本音と建て前のグリーンスムージー
ごった煮で飲み干せ 過去発言
気の触れたポジティブさはアドバンテージ
人生は埋まらない意地悪クロスワード
ひっくり返すヒント ショーシャンクの空
先駆者の打ち立てた標識無視したり
移り気に見えてもどっしり重心維持

XXXII

王道は落第 ダサいmc
時に切り傷で赤い刺青
ともすれば不安げになる深夜三時
開き直りで湖に変える水溜まり
フレーズはテキメン クラリスロマイシン
己以外に理解者は二人といないし
宿敵がひれ伏す judgement dayへの
手摺りとなった歌詞系のレス
吹雪いても新芽を出す作り手のテーマ
運命と運命 結び目の連鎖
パステルで書き捨てる 壮絶なる空想は
失った多くと見合い お釣りが来る程
廃屋に毎夜蠢く非重要文化財
休息を欠く所為で傷も深まり
ひとりぼっち 仲間さえ頼れず愚痴る
きな臭い文筆業 バイオレンスムービー

XXXIII

全然バズる気配無し? せんでええからスルー
くすぐる意欲 難解 千年パズル
本音いえば 語りたい話題も無いし
欲してもいないからな バラ色のエンディング
理想像が抜け落ちた人生 穴あきチーズ
修飾語はだいたい motherfuckin
動機は? ってある意味なんでもあり
意外と愛する不安定度合い
冥府よりデイリーニュース ポッドキャスト配信
百年後の好事家を驚かす古代人
判定を求めず 自分の身 スキルアップ
フレーズの百貨店 三越 フジグラン
過去の一ページと化す汗と血のヴォーカル
目標が遠すぎる だけどきっと届くさ
前進も忘れたアイドリングモーター
自己なんて死ぬまで変えていくもんだろう?

XXXIV

一ドル換算すりゃ 千両役者だって
リーズナブルに映るヘボアクター
正解を唱えるには経験は乏しく
タイトルを付けるならせいぜい“幻”
居心地いい馴れ合いはロッキングチェア
そこを安住の地とすれば拍子抜け
Keep Changin' ゆくえは 未定義
すべて満喫し余生を生きて死ぬ
でかすぎる獲物を追い GO FOR BROKE
なあEMINEM 本当はおれをどう思うの?
WANTED 人一倍 作品録る子
手錠など四肢毎ざっくり トルソ
正しいと正義の両天秤狂わす
これはもうひとつの創世記
観客席無人 ペダンティックシアターズ
原稿用紙日めくり ペン先振りかざす

XXXV

静寂に戸惑う 夕凪 夕闇
現実はコーラの泡 つまり偽り
机上の空論を好き放題プライシング
値打ちは不明なれど注ぎ込んだ価値
肩まで浸かって遊ぶ日本語プレイヤー
他に長所っていや ひとつもないわ
起こす変化は石ころが転がった程度
でも いまを客観視してover the rainbow
教本なし How to break
畜生 Em そのセンス半分くれよ
bad tasteを焚書するガトリング砲
過去作品否定しまくりマゾヒスト
でもスピリットは肯定 百歩譲っても
あれはあれで正しくファーストインプレッション
自己内面に合わせるデジタルチューナ
また次の計画中だ

XXXVI

V.A.に埋もれるその他MC
自覚できたって何処が出口
みたいなデッドロック 溜息色
胃に来るブラックなマンデリン・リントン
任意に変えられぬ風向き
クソな境遇授かったcasualty
汗かいたって自力で上がる螺旋階段
何回転だってfree 回せvinyls
大勢に踏まれて折れてきた芝
隣で聞いてきた どうせできないから...
ぱっと見は大人しいっぽいし
でも奏でる偏屈な物書きの意地
GarageBandから負け犬の挽歌
やがてフロア総舐め カーペットワイパー
一晩中いそしむ リリック・ザ・ギャザリング
所属はJiji's M. Service

XXXVII

シビアなライフ 舌を刺す 辛子明太子
膝を付いた経験 計り知れないほど
でもやってこれたのはラップの高揚感!
...冗談に決まってる 誰がそう思うか
陰も陽も写し取るスクリーンの弊害
死に場所は半紙と硯の上だ
もはや嫌悪感に背中押され辞めずにいたのよ
生体の正常アレルギー反応
プライド 摩擦熱 輻射熱が煽る
ラブアンドピース? NO 報われぬ愛
そのくせ50年後も かくしゃくとし
(テンプラ)揚げるようにサクサクとリリース
明けても暮れても 不本意な悪天候
日を増す毎 無能にアップデート
できないことリスト また再認識
重い事実 軋むドアヒンジ

XXXVIII

どうせ いっこうに芽が出ぬ虞美人草 だが
偽り交えない主義・信条
花も咲かず ハナサキに伸縮性がある
嘘吐きは舌ちょんぎってリップシュレッダー
乗り込む 深夜鉄道 MIDNIGHT TRAIN
ただし行先表示は見えない透明
暗い瞳 のぞけば光る星
目的地はどこより近く遠い
矜持は大輪で一輪挿し
バックグラウンドは生い茂るビリジアングリーン
筆記圧強めにリキ入るボールペン
濃淡のみで描く色彩表現
???????????????????? どん底の心境
???????????????????? 葬送行進曲
CtrlキーとCで 大御所を引用
かくいうおれだって何もできない身
昨日から今日 孤独な箱根駅伝

XXXIX

世界に散っていった同輩達
あの約束覚えていてね oh my darlin
なんだっけみたいな笑えるオチ
見上げるダークグレーに流れ星
意志の弱さ末期的?
まあ こんな人間味備えた感じでいい
贅沢に飯食って話題映画一気見
でも視界はまだ見えない霧
このfakkinjob 発禁処分で
別にかまわないって先にいっておく
あいにく こちとら死ぬ程ハングリー
倒れても再建 リフォームの匠
人呼んでrhyminnn 死を呼ぶmic
結果はやく見たすぎて日頃寝ないし
夢は夢で終わるのが最もふさわしいって
今さらいわれたってコントロール不可らしい

XL

余命数十年のアディショナルタイム
こうしている間も進む針止まらない
共に酸化して還元する参加者を歓迎
失敗・挫折との三角関係
だいたい目指すものが同じマイメンと出会い
不安が安らいでも おまじない程度
ふれあいコミュニティへ住めば犬死に
周りがどう見ようとぶれない主義
当面は人工知能にインポッシブル
ええアイデア求め 知恵を絞る
躓きの日々にフラストレーション
でもやめないからな 不格好でしょう?
going through the motions, scripted life
運命とか救いって何
本堂の中心に座禅組み
気付きゃ板についた1MC

XLI

特にスペシャルティ持たない一リスナー
でも地球上わずかなニッチニーズがある?
おれは 新製品0 オールドスクーラ
基本をやってきただけさ ごくごく普通じゃん
いつしか非日常が日常になる
真実覆い隠す蜃気楼リバーヴ
スタジオジブリよりユーカリゴキブリ
小生 空気読めない故 forgive me
今日も鈍い頭痛よ Hey my friends
世界ひとつながり 平坦に見えつつ
しょっちゅうぶつかる 電柱 ガードレール
末は孤独死で結構 S&M.
浮き沈みサイクル dry and wet
文集の“いつか”は来ないだろう永劫
冷たい朝に咲いていく蕾
急な開幕にもファイティング・ポーズ

XLII

ポケット内側 すでに歌詞いくつ
ワールド級のテクニック活かし綴る
モザンビーク海峡からアガラス海流
周囲黙らす位 勢いあるアングラスタイル
おれの最悪なglorious daysは
イレギュラーケース 鵜呑みは危険
電子の海 消えていったふるさとを思いながら
老体でいきいきフル稼働ボイラー
息も忘れ リビングデッド
陰気なニュアンス染み付くけれど
人生と創作のデイトレーダーゲーム
趣味といえるのは えっ これだけ?
どうせなら頭どうかしてナンボ
せめぎあう食材ごった煮でチャンプル
まだ踏みも見ない その先の道へ
旅は道連れ トッド・マリノヴィッチ

XLIII

ヒップホップらしい素養は貧乏籤
弱み隠さず背筋は一本杉
右に出るのは困難な 力量差がある
NO 一秒でまたいでやる 敷居ボーダーライン
パンパンなバルーン どうすん 次
おれは突き刺すレコード針 五寸釘
ガラパゴスな思想 ひどく危ない
組み替えるフレーム 皆 ヒートアップせよ
マトリクス罫線 リトマス試験紙
甘酸っぱいリレーションはシトラスにオレンジ
行先は出ていないぜ インフォメーション掲示
シートベルトせず乗るdとnとa
おれは仕立ても特別なスペードのA
お前を苛む 24/7
神経性Paranoia シンデレラの罠
すっかり狂ってる? 知ってるわよ! バカ♡

XLIV

市場価値は6ペンス リーズナブル
数十万年後は時価200,000ルーブル?
無価値ブランディング スクールワッペン
自尊心は目離すとふくらむベーグル
賛成ゼロ it's okay
未来永劫選ばれぬ 新潮選書
世を呪うポリシーの英才教育
おれを狙え何百のレーザーポイント
クソうざい君をシカト 一方通行車線
天上の楽器で弾く地獄の調べ
一張羅はすり切れたリーバイスジーンズ
本日も血の味で苦い口
ケツの跡がつくまで On the stone
ゴオルインの後に ようさすっておけ
マウンテンロッジ ヒビ割れたガラス越し
遠い星 届かない脚立如きじゃ

XLV

その場で足踏み 時間ばっか経つが
漕ぎ出すペダル じたばたアップダウン
only grows harder この八マイル
武器も携えず悪あがきの真っ最中
書き換える世界 シュレディンガーの猫
小節家達のプレイヤーズコネクション
ときにどっか行っちゃう身 ノラネコみたいさ
でも死ぬまでに向こう側をお前と見たいから
気まぐれで論壇にピークスキル隕石
凹んだり落ち込んだり無為に過ぎる人生
書き殴った衝動なんてすぐ褪せるのについ
本気になっちまうんだよ 報われるのいつ?
水遣りのようなペースで涙しつつ
さあ今ピーク迎える開花指数
あといくつ電車乗り継げば終着駅
終わっていないからな 落ちぶれたくらいじゃ
ぼうっと見続ける街頭ディスプレイ
つまらぬ人生に醍醐味つくれ
壊れたFAXかインクジェットワープロ
打ち出した地図 行く前途は悪路
理想だけが日々空転
なんて皮肉ってよ おれは"LIVING" DEAD
不問 志望動機 活動理由
視野はGoogleマップ ストリートビュー

text / SIX
beat+mix / World Technique
artwork / カロト from DQOz

    Other
    Full Link
    Short Link (Twitter)