うるうの音の覚書
記憶だけが頼りなので、怪しい部分・想像の部分が多いです。それでもうるう病の皆様の記憶の足しになれば幸いです。